米肌(MAIHADA)肌潤石鹸 ライスパワーエキス№11の威力! | 洗顔石鹸選び 100種類のレビューとランキング!






米肌(MAIHADA)肌潤石鹸 ライスパワーエキス№11の威力!

米肌(MAIHADA)肌潤石鹸
maihada
価  格3,675円
定期価格3.675円
容  量80g
送  料0円
返金保障なし
定期コースあり
評価☆☆☆☆☆

米肌(MAIHADA)肌潤石鹸は、『ライスパワーエキス№11』を配合しお肌に不足しているセラミドをお肌の中に作り出します。ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Naやグルコシルトレハロースがお肌を常時、しっとりと潤します。常に人気ランキングトップの洗顔石鹸です。
awa米肌(MAIHADA)肌潤石鹸はココがおススメ!
米肌(MAIHADA)は、お肌のが自ら潤うチカラをサポートして、うるおいを創りだす肌にみちびいてくれます。肌細胞をつなぐセラミドを作り出すライスパワーエキス№11を配合しているのは米肌(MAIHADA)だけ、自然派志向の方、乾燥肌の方におススメです!

ricepower ricepower
main_box04_img02

米肌(MAIHADA)肌潤石鹸の優れている点は?

米肌(MAIHADA)は、お米から出来た潤い成分『ライスパワーエキス№11』を配合しています。上戸彩さんが宣伝している画期的な成分ですよ!お肌の中で不足しているセラミドを自ら作り出します。潤いを補給するだけではなく、潤いを作り出す肌環境を作る点が特長です。

ビフィズス菌発酵エキスがお肌自身が天然保湿因子NMF (Natural Moisturizing Factor)を補うことでお肌のバリアを整え、お肌の新陳代謝も促進することで、キメの整ったハリ肌になります。

大豆発酵エキスが肌の潤いを長時間保ち、美白効果や肌細胞の活性化やにきび予防にも効果を発揮します。

乳酸Naとグルコシルトレハロースが圧倒的な保水力でお肌の保湿を補います。

maihada
bakuro
hidarigazou
米肌(MAIHADA)肌潤石鹸の本当の価値を暴露
米肌(MAIHADA)肌潤石鹸は、『ライスパワーエキス№11』配合が強みです。セラミドや天然保湿因子を作り出すことが出来るので、乾燥肌の方には、洗顔しながら根本的な肌質改善が出来るのでおススメです。無添加処方なので敏感肌の方にも人気があります。

米肌(MAIHADA)肌潤石鹸を実際に使ってみましたのでレビューします!

  • 梱包内容は?
  • どんな石鹸?
  • 泡立ちは?
  • 洗い上がり評価

米肌梱包物
米肌(MAIHADA)トライアルセットは、小さなパッケージの中に、色んな種類の化粧品がうまく詰め込まれています。

  • 肌潤石鹸 15g内容物
  • 肌潤化粧水 30ml
  • 肌潤クリーム 10g
  • 肌潤化粧水マスク 10ml
  • 肌潤改善エッセンス 0.4ml X 6
  • 肌潤ジェルクリーム 0.4g X 6
  • 米肌スキンケアブック

maihada2
肌潤石鹸はトライアルセットなので 15gと小ぶりの石鹸です。

これで2週間以上使えるので1日、1gなのでコスパも悪くありません。

見た目も石鹸らしく、かすかにお米の香りがします。


米肌泡
もっちりとした密度の高い濃密泡が泡立てネットを使わずとも簡単に出来上がります。

水分でびちゃびちゃの泡でなくて、コシのある泡でお肌にのせても萎えたりしません。

でも、毛穴の隙間から浸透していくのがわかります。

お肌の中に入ってセラミドを作っているんだなと想像してしまいました。

泡切れも良くて、お肌にバリアが出来たような潤いを感じます。

rader_maihada
米肌肌潤トライアルセットは、化粧水、エッセンス、クリームもあるので、一緒に使うと効果は倍増します。

でも米肌(MAIHADA)肌潤石鹸だけでも、潤い感は他の洗顔石鹸とは全然違います。

ライスパワーNO.11の効果でしょうか? 潤い感が違います。
肌表面の潤いではなくて、肌の内部がプルプルしている感じです。これがセラミドなのでしょうか?

洗浄力に関しては、比較がむつかしいですが、しっかりと洗えている感じですが、クレイ系の石鹸のようなさっぱり感ではなく、しっとり感が優先します。

アフィリタグ